ダイエットに酵素は有効?

ダイエットに酵素は有効?

 

最近流行りの酵素ダイエット。

 

ですが、酵素って本当にダイエットに有効なのでしょうか?

 

そもそも酵素というのは、私たちの体の中で作られているたんぱく質の一種なんです。
この酵素は、消化・吸収・代謝・排出の働きにも一役買っているため、
私たちが生きていくのには欠かせない要素なのは間違いないです。

 

ですが、体内で作り出されている酵素は限りがあるので、
不足してしまっている分は、体外から摂取しよう、
というのが、酵素ダイエットの主旨なわけです。

 

では酵素が足りなくなると一体どうなるのか、というと、
便秘がちになったり、代謝が下がったり、肌の調子が悪くなったり・・・
体に不調をきたしてしまうのです。

 

ではどうやって酵素を取り入れるのか、というと、
ここで活躍するのが、今流行っている酵素ダイエットに使われている酵素ドリンクです。
朝か夜のごはんを酵素ドリンクに置き換えるだけで、
簡単に体重が落とせてしまう、というもの。

 

しかし、この酵素、ダイエットに本当に有効なのか、
というと、実は結構曖昧な感じなんですよね。

 

というのも、よく「生の酵素が〜」「酵素が生きたまま腸まで〜」などといった文句を耳にしますが、
酵素はたんぱく質の一種なので、普通に考えれば、
口に入れて、消化が始まってしまえば、アミノ酸に分解されてしまうので、
酵素ではなくなってしまうのです。
しかも、生物学的に考えると、「腸まで届く〜」ということも無いようで、
体外から取り入れた酵素は、胃で消化Nされ、胃酸によって変性してしまうので、
本来の、謳い文句であるような働きは失われてしまうようです。

 

うーん、これだけ聞くと有効、というのがちょっと疑心暗鬼になってきました・・・

 

しかも、その取り入れた酵素が、ダイエットに有効で、バリバリ体内で働いてくれるのか、
というと、それも保障されたものでもないようです。
というのも、先述したように、胃で変性して、もとの酵素ではなくなってしまうのですから、
その働きもなくなってしまいますよね。

 

バラバラに分解された酵素が、バリバリ働いてくれるわけもなく・・・

 

それから、酵素には種類があります。
代謝酵素、消化酵素、食物酵素。
体外から摂取するのは食物酵素になるわけですが、
食物酵素が代謝酵素になるわけはなく、食物酵素が消化酵素に変身するわけはないので、
他の酵素の代わりになる、というのも、少し誤っているみたいです。

 

なんだかダイエットに有効ではない気がしてきました。

 

ですが、実際酵素ドリンクやサプリメント等を使って、ダイエットをした方の中には、
何十キロもやせて、減量・ダイエットに成功した方も多くいらっしゃりますよね。
もしかしたら、本来の働きとはまた別の働きがあって、
酵素が有効でダイエットに成功しているのかもしれませんが、
その理由は定かではありません。

 

それでも酵素ドリンクを飲むこと自体は体に悪いことではないので、
健康サポート程度の気持ちで飲んでみるのも良いかもしれませんね!